ママ、お月さまとって!

先日、保育園リトミックのレッスンで、ピアノ読み聞かせをしました。

エリック・カールさんの、「パパ、お月さまとって!」のビッグブックです。

お話を読みながら、クラシックの曲を弾いていきます。

1歳から3歳の子どもたちでしたが、とても静かに聴いてくれました。

「おうちに帰る時に、お月さまどんな形かな?って見てみてね!」というと、「小さくなったか見てみる!」と言っていた3歳の男の子。

後日、園の連絡ノートには、「お月さまとって!と言われたので掴むフリをして、またそっと手を開いて、逃げちゃった!っとやったり,抱っこしてお月さまをとったりを何回もして帰りました」というママのコメントが。

なんて微笑ましいんだろうと、ほっこりしました。

こういうステキな世界を見せてくれるのも、絵本の大きな魅力です。

そんなステキな絵本と音楽をいっしょにした、ピアノ読み聞かせをライフワークとしてやっています。

今、制作中なのは、「ヘンゼルとグレーテル」

ハロウィンに間に合うように、がんばって練習しています♪